乳児湿疹になる

一寸の光陰軽んずべからず。

 

すさまじいスピードで1日が終わる。

日曜日なんか夫が子どもを見てくれてるから、休む暇なく動いてたけど家事が回っただけだった。

 

なんで?

 

息子さんタイムがなかったから沢山働けたはず。その間の労力はどこに消えたの?

夫の朝ごはんとお昼ご飯に消えたのかなぁ。

私ゆっくりしてないのに。

 

ふしぎ!!

 

 

平日は仕事関係の事務→息子さんのお世話→私のご飯→息子さんのお世話→家事と何をするにも息子さんの用事が間に入ってくる!

特に事務仕事してる最中は困る!!

 

でもその事務もひと段落つくと逆にやる事が無いんだよな。

やる事ないから息子さんとお昼寝したりしてます。

そんなこんなな1ヶ月目の子育て。

 

 

 

ところで最近、息子さんの素敵なお顔に乳児湿疹ができました!

ショック!!!

 

様子見ようかなぁと思ったけど、素敵なお顔に痕が残ったら私は絶対後悔する!と思い一念発起して初めての小児科へ。

 

初めて1人で子連れ通院しました。

出るぞー!と思った時間から20分ほど経過して出発。

いつのまにかベビーカーシートのベルトが短くなってたんですね。

なんでやねん!!

 

いつもはパワーで解決しようとするゴリラの私ですが、流石にゴリラほど力がないのでベルトがびくともせず、頭を使ってベルトを伸ばしたので少し遅くなりました。

 

人間って大変やな。

 

 

お薬もらって、帰り中ずっと泣く息子さん。

時々泣き止むから、どうも車に揺られるのは嫌いじゃないみたい。

実家の愛犬を思い出す。

 

 

前日なんかは初めて病院に行くのが憂鬱だったけど、ドタバタしてたらそのまま目的が達成していた。

やらないといけないとなるとどうにかなるのが人生。

最近1人で沐浴したんですけど(夫が出張でいなかった)、それもどうにかなった。

 

必要なのは覚悟だけ。

 

 

だんだん息子さんとの付き合い方がわかってきて、生活にも余裕が出てきました。

料理も4品くらい作ってるしね。

作らない時は納豆で一品誤魔化してます。

そんくらい作らないと食材のロスが心配なんや。

 

 

思ったより便利なスリング

実家が二階建てだから移動の際に必要かと思ってスリング(Bettaのキャリーミー)を購入して、そのまま放置していた。

 

一階で生活する分には必要ないしね。

 

そんなスリングですが、今回1人で育児をする際に使用することに。

 

 

めっちゃ楽ー!!!

移動も勿論楽なのだけど授乳が楽!!!

片手で支えれば充分なのでスマホ触れるし、両手で抱っこしてた時は背中が痛かったのだけど、肩でも支えられるから背中もそんなに痛くない!!

 

授乳中にスマホ使うなとか思われるかもしれんが、授乳って左右各5分かかるんです。

 

知ってます?

 

5分って何もしなかったらわりと長い。

授乳中息子さんも私の方なんか見てないし。

白目剥いて寝ながら母乳飲んでるしな。

 

本当に暇なの。

毎日10回くらい授乳するのに一回あたり計10分息子さんの白目を見るのも飽きるのよ。

だからYouTubeで音楽流して2曲流したら5分以上経ったなと認識している(息子さんは音には寛容)。

 

移動も楽だしね。

そして何より寝る!!

 

スリングは使おうと思ったらわりと大きくなっても使えるから、これはオススメだわ。

 

 

バウンサーとか新生児の時しか使えないもん買えるか!と思ってたけど、新生児期がこんなに大変とは。

私はベビーカーシートの上の部分だけ外れてそのままバウンサーとしても使えるよって言うものだけど、バウンサーは本当に重要。

子どもを気軽に置くところがないし。

 

機嫌が良かったらわりとバウンサーの上でも楽しく過ごしてるし。

今日も洋楽を2人で聴きながらゆらゆらしてた。

意外とノリのいい曲が好きな息子さん。

 

 

息子さんを泣かせないで生活、となるとかなり難易度上がって難しいけど、多少泣かせても大丈夫ならどうにかなりそう。

朝も母乳飲ませて私の布団に乗せている間に掃除機かけたりできるし。

そしてうんちしてたけど…。

私のお布団の上に乗せている間は紙オムツは外せない…。

 

昨日も大事件(うんちまみれ)が起きてましたしね!

バスタオルから服から全滅!!

身体中汚れてたから全身拭きあげることに。

 

まあ息子さんが健康ならそれでいいよ、

すごく似合ってた恐竜のお洋服黄色くなってたけどね、

いいよ、あなたが健康なら、

トホホ

里帰り後の初仕事

ついに里帰りがおわり、家に帰ってきました。

2ヶ月半、

これがこんなに長い日々だったとは。

荒れた我が家を見てしみじみと思いました。

 

 

夫は仕事の後、基本外に出ません。

金土日は実家に来てくれていました。

 

なので掃除する時間がないことは想定してたんですけどね。

掃除する時間もなければゴミを捨てる時間もなかったのかな?

 

家に帰って一番最初にしたのはリビングと寝室の大掃除でした。

寝室は奇跡的に物がなかったのでとりあえず寝室をきれいにセットした後、リビングと台所を延々ときれいにすることに。

 

たくさん荷物が空き部屋に置いてあるのに。

 

っていうか結婚式と出産で異常に物が増えた。

結婚式の物とかどうしたらいいの?

ウェルカムボード捨てたい…

 

我が家は私が容赦なくなんでも捨てるタイプで、夫が「思い出が…」と言って捨てないタイプ。

私の父親も思い出派らしいので、男の人って割と思い出好きなのかしら??

 

2日間夫に息子さんを預けっぱなしで片付けたので次の日の夕方にはある程度綺麗になりましたけどね!

 

よく

「掃除しなくても死ぬわけじゃないから、それより子どものことを優先しましょう」

とか言うけど、

たぶんそれは片付けが苦手なタイプにはすごく救いなのかもしれないけど、

片付けが好きなタイプの人間にとっては

 

「え?

でもこれいつか掃除するの私ですよね??

っていうかこの荒れた部屋で子育てすんの?」

 

となるわけです。

 

片付けを上手くやる秘訣は

 

・今日は明日よりマシな状態

・出来るだけマシな状態のうちにどうにかする

・とにかくひたすらものを動かし続ける 

 

この精神を持てばいつか片付きます。

動き続ければいつか終わります。

と言いたいけど、週末ビフォーアフターとか見てると片付けが苦手な人って物を捨てられないのもあるけど、物の定位置を決められない人が多いんだね。

私はざっと部屋ごとにテーマを決めて(寝室とか)、それに関連するものをひたすら詰め込んでます。

というか、寝室には基本的に寝具以外何も置かない。

リビングは大きな収納棚があるので、そこに入るものしか基本置かない。

置くところを制限したら物は増えない。

物が増えないと管理する物が減るから部屋は散らからない。

あと出来るだけ床に直置きしなければ、そんなに散らからないかなあ。

まあ空き部屋はそこそこ床に置いてるけどね。

 

あんまり収納ボックス的なものに詰めない。

だから我が家は今のところカラーボックスが一つもない。

 

どこに何があるか把握できないと生活できないタイプなのです。

注意欠如傾向にあるので、すぐ物を失くすから。

 

まあ今回気合い入れて掃除できたのは夫が息子さんのお世話ができたからよね。

 

部屋が荒れてるのを見た時はどうしてくれよう!と思ったけど。

 

息子さんは新しい環境が怖くてみゃあみゃあ泣いてたし、夫が休みとってくれなかったらストレスでキリキリしてたかも。

まあ掃除してる間はキリキリしてたけど。

 

息子さんが泣くたびに作業は中断されるし、授乳とか色々してたら1時間なんて瞬殺ですぎるもんね。

それなのに1日は24時間しかないんでしょ?

夫が「子どもの面倒も家事もできません〜」とか言って休日に携帯いじって何もしなかったら殺意が湧くわな。

 

自分の思ってる仕事のクオリティを達成できないのって想像以上にストレス。

 

だから家を綺麗にできて本当に良かった。

夫に感謝…と言いたいが、そもそも荒らしたの夫だしね。

 

でも頼りにはなる。

なるか?

なるよね、うん。

意外と知らない?布おむつの運用について

最近息子さんのうんち回数が増えて、1日あたり3〜5回になった。

 

布おむつ育児の1番のデメリットはうんちの処理が面倒なところだ。

試行錯誤して、布おむつの運用方法を検討している最中です。

 

そんなわけで最近確立してきたうんちをした後の布おむつの対応について記録しておこう。

 

☆必要なもの

・布おむつ

・小さいバケツ

・ふたつきバケツ

・ペットシート

・脱脂綿

 

 

まず、小さいバケツに汚れたものを全部つっこんで、息子さんのお尻をきれいにする。

この時、お尻の下にSサイズのペットシートを敷いている。

汚れても捨てられるから。

まれに汚れないこともある。

 

うんちの回数が増えた際に気になったのはお尻拭きでお尻を拭く回数が増えたことによりお尻が赤くなるようになったことである。

お尻拭きに微量含まれる薬剤のせいなのか、

お尻拭きの硬さのせいなのか、

少しだけお尻が赤くなった。

 

そこで病院からもらって使いきれてなかった脱脂綿を濡らしてお尻拭きとして使用することに。

 

なんと!お尻の赤みが軽減した!!

 

そんなこんなでお尻をきれいにしたら、とりあえずバウンサーに置いておく。

息子さんがもにょもにょしている間にバケツの中に水を入れてオムツのうんち汚れを取る。

汚れた水はトイレに流す。

 

固形の汚れが落ちたら蓋つきバケツに入れて、朝に赤ちゃん服を洗う時に一緒に洗う。

 

最初に汚れたお尻を拭くのはお尻拭きでも良いかなぁと思ってる。

お尻拭きの方が大きいし拭きやすいからね。

その後の足とかに付いた汚れは脱脂綿で拭くと汚れが取りやすいし皮膚が赤くなりにくい。

 

 

このやり方でだいぶお尻の平和が保たれているみたい。

赤ちゃんはお尻がかぶれると皮がむけて大変らしい。

1日中オムツに追われる日々だけど、お尻がかぶれたら何しても泣き止まなさそうだし、そっちの方がストレスだから頑張ってるのだ。

 

 

消耗品はカット綿がたくさん入って1000円くらい?

ペットシートが100枚1500円くらい?

手間がかかる分、安さと肌への優しさは追求していきたい。

あとペットシートは紙おむつの人にもオススメ。

1人でオムツを変える時、私みたいな不器用さんはペットシート敷いてた方が被害が少なくて済みます、ほんとに。

 

なんなら大きめのペットシートを生理の時に腰のところに敷いたらいいと思うんよね。

本当にペットシートは便利。

産婦人科に入院してた時に悪露でシーツ汚さないために&息子さんのうんちやらおしっこでお布団を汚さないためにワイドサイズのペットシートを使用してました。

 

 

現在紙おむつの消費量は1日あたり2枚。

夜に布おむつだとオシッコでお布団や洋服がびしょびしょになってしまう。

大変なので夜の9時に紙おむつを着用、夜中の2時くらいに交換、朝6時に起床して布おむつに交換している。

でも朝忙しいのにおしっこで洋服がびしょびしょになってる時があるので朝6時から9時は紙おむつで過ごそうか検討中。

 

 

布おむつ、面倒なことも多いけど上手く運用して出来るだけ楽できるようにしたい。

 

より楽な運用方法を求めて、布おむつの研究は続くのであった。

息子は夜が怖いちゃん

ついに明日が1ヶ月検診。

里帰りももうすぐ終わりです。

 

ということで今まで夜寝る時に補助で母親が隣で寝てくれていたのですが、昨日から私1人で息子さんと対峙することに。

 

母乳やって黙らせればいいし、

おむつも夜中に1回変えればいいし、

まあどうにかなるんやん??

 

 

 

みゃーみゃーみゃー…

 

 

むぁー!!!!

寝ない!!!!

なんでや!!!???

 

 

お昼に近所のおばさんが突撃訪問してきたり、私の友達がたくさん来たからな。

疲れたのかな?

疲れたなら寝ろよ!!!

 

元々暗いのが苦手な息子さん。

しかし、それよりも人の気配が少なくて寂しい感じなのが嫌なのかも。

みゃーみゃー泣いてるところに電気消すとビェー!!!

手元が見えないからライトを移動させると

灯りが動いた!!こわい!!

ビェー!!!

 

ぬぁー!!!!

寝ろ!!!

 

徐々に慣れさせた方がいいかと思ったので昨日は電気をつけて寝ることに。

まあ朝は母親に預けて寝れるからね。

 

 

みゃーみゃーみゃーみゃー

 

なんで朝も泣いてるの!!??

結局一時間毎に母乳あげるために起床。

寝れんやん!!

 

そのままお昼も機嫌が悪くて

プギー!!!

 

そして便秘になる。

私は疲労でお腹痛くなる。

 

 

むー、とりあえず今日は電気消して寝るのを目標に頑張ろう。

 

まあ最悪電気つけてもいいや。

お互いが寝るのを目標にしよう。

 

里帰りから帰ったら夫は仕事してるし、無理はさせられないからな。

出張も長期だったら実家に帰れるけど、数日だったら息子さんのお風呂は拭き上げにして、夜は1人で寝かしつけ。

 

がんばろう!!

 

ところで最近、だいぶ育児に慣れてきたのか夫におやすみなさいLINEできる余裕ができた。

育児で疲れてた時ってそんな余裕すらなかったもんね。

疲労って怖い。

 

 

 

 

ついでに今日は父親が夜更かししてドラマを見ているのでその間に隣の部屋で寝かしつけ。

 

今のところ暗くしても問題なさそう!?

 

がんばれー!!

ねろー!!!

ただの愚痴

◯とびだせ!ファンタジック医学用語

 

母親が

「食物繊維を摂取しないと母乳に食物繊維が含まれなくて、子どもが便秘になる」

という謎理論を展開している。

その理論が正しいとなると私の血中に食物繊維が含まれていることになるぞ。

食物繊維は食べ物に含まれ、腸を経由して便中に排出される。

一般的に血液中には出ないものである。

 

もちろん例外もあり、イヌリンという多糖類は血中から腎臓を通って100%尿中に排出されるためイヌリンクリアランスという検査に使われる。

しかし検査薬としてのイヌリンは血中に直接投与するものだし、経口投与したイヌリンは便中に排出される。

 

 

じゃあ経口投与した食物繊維は血中に出ないやん!

訳分からんこと言うな!

と思うが、里帰りで世話になってるのにそんな無粋な事は言えないのである。

だから「せやな」とだけ答えている。

 

 

あと

「よく噛んで食べ物を唾液で殺菌する」

もめっっっちゃ気になる。

確かに唾液中には分泌型免疫グロブリンとかリゾチームみたいな殺菌作用がある物質があるらしい。

 

しかし、しかしですよ、

食べ物に含まれる菌が母乳に影響与えてるんだとしたらよ、

私の血液中には菌がたくさんいることになるんよ。

 

敗血症にでもなっとるんか??

 

 

脂っこい食べ物を食べすぎると母乳が脂っこくなるというのもよ、

高脂血漿にでもなってない限りそんなに気にしなくていいと思うんよね。

だから最近は食べ物の種類が母乳に影響を与えると言う説が否定されてきてるんだと思う。

食べるものが母乳に関係ないとは言わないよ。

でもケーキを食べたからって血中の中性脂肪がそんな上がるか??

母乳はあくまで血液成分なのだとしたらよ、

血液というのは恒常性(常に一定の性質を保とうとする力)によってそんなにコロコロ状態が変わる訳じゃないのだし、昨日今日食べたものはそんなに大きな影響を与えないと思うんよね。

 

 

まあ言わないけどね。

揚げ足取ってるとか言われそうだし。

でも揚げ足ではないのよ。

考えた結果、どうしても気になるのよ。

 

 

◯困る癖

 

息子さんがオッパイ飲みながら私のお腹の上で寝ることを覚えた!

もうこの寝方しか許さないと言わんばかりの強硬な態度である。

 

 

めっっっちゃ困る。

 

 

重いんだわ、ほんとに。

しかしこれしか許されないなら私に選択肢はないのである。

大人しくお腹の上で寝かせるトトロスタイル(メイがトトロに初対面した時のお腹に乗せるスタイル)を採用している。

 

子どもの頭の周辺に物を置かないだの、

掛け布団は窒息の原因だの聞いて、

たっっかい子ども用のベッド(ベビーベッドの中に入れたり外に出して使うやつ)を買ったのに。

あれはなんだったのか。

全然寝ないやん??

 

まあ2人めが出来た時に長男のお昼寝ベッドとして使うけど。

無駄にはならんけどよ。

 

 

っていうかお腹の上で寝るの危ないから普通にやめてほしい。

不安定やん。

 

しかしダメって言うとめっちゃ怒るしな。

難しいところ。

もはや添い乳も効かなくなってきた。

布団で寝てくれ。

 

色々考えて用意したのに。

育児は理想通りにはいかない。

 

早くお腹の上で寝るスタイル以外の方法を許してもらわんと。

乳幼児育児〜お金をかけない育児を目指して

我が家の子育ては基本けちけちスタイルです。

 

仕事に復帰するタイミングを完全に逸している私。

噂では再来年度に夫が異動する可能性があるらしく、本当に異動するのか見届けてからでないと仕事に復帰しにくいという事情もある。

 

今は初孫フィーバーで財布の紐が壊れている私の両親が色々買ってくれているのだが、これからお金をけちらなければオムツ代とミルク代でお金がなくなりそう。

そう思うくらい消耗品の消耗の仕方がえぐい。

それが乳幼児子育て。

 

①ミルクについて

ミルクに関しては母乳で誤魔化せるようになってからミルクの消費量が激減した。

今は食生活の変化(ミルク中心から母乳中心へ)により息子さんが便秘気味なのが気になるところ。

 

混合育児の良かったところは完全母乳じゃないから私のお腹が減らないこと。

3食食べるしオヤツもつまむけど、そんなにバカ食いしていないところがいいところだ。

ミルク代けちれても母親の食費がかかりまくったら元も子もないしな。

あとすぐには痩せないけど、食事量は出産前と変化ないからリバウンドしないと思う。

 

赤ちゃん用ミルクはお金かかるけど大人の食費ほどじゃないし。

一応メインは母乳だから免疫云々も問題ないだろうし、ミルクが含んでる栄養も取れるし、なんだかんだ最強なのでは??

赤ちゃんのミルク量を調整するのがすごく難しいのがデメリットだけどね。

 

②おむつについて

お昼は布おむつを使ってます。

毎日10枚くらい洗濯してるから、あれも10枚のおむつを節約してることになるよね?

オムツの交換サインをスルーできる人なら紙おむつもそんなに消費しないと思うけど(交換頻度を減らせるのが紙おむつのメリットだし)、私は子どもが少しでも泣くと交換してしまうタイプなので、布おむつでよかったなーと思う。

夜は紙おむつにして交換頻度をすごく減らしてます。

だから紙おむつは1日5枚くらいの消費でおさまってる。

でもこれも冬で肌がかぶれにくいからできることよね。

 

紙おむつ30枚で6日くらいもつかな。

布おむつしてなかったら2日しかもたないけどね。

デメリットは洗うのが面倒。今は母が洗ってるけど自分の家に帰ってできるのか??

 

③おしりふきについて

当初ガーゼ濡らして使えばいいやん?と思ってたのだが、緊急事態(うんち発生時)の時に悠長にガーゼ濡らしたりできないわな。

お尻拭きはサンプル大量にもらってるので使い捨てを使ってます。

自宅に帰って余裕があったらガーゼ使ってみようかな。

ある程度うんちを拭いた後の仕上げ拭きにガーゼ使うと肌に良さそうよね。

 

 

 

 

自宅に帰るまでの間に仕事の準備、お宮参りの手配、内祝いの手配、色んな手続きに必要な書類の手配等、やることてんこ盛りである。

 

やることてんこ盛りなのに子どもがいるから外に出れないという矛盾。

市役所行くのも一苦労よね。

コピーとりにコンビニ行くのも一苦労。

本当にワンオペ育児の場合ってどうやって仕事を回すんだ??